今週の結果

00276.gif

土曜は1戦1勝も日曜2敗でマイナス。夏競馬最初の開催は2連勝スタートの後の2連敗でマイナスで終ってしまった。今日の阪神は難しい序盤の平場を当てて10Rまで好調だったのに勝負に出た途端に1番人気馬で惨敗二つw 最初の宝塚記念から振り返りたい。

木曜に枠が決まった段階でキタサンブラックの8枠はそう心配していなかった。1角まで距離があるし、頭数も11頭。その気なら逃げる事も可能だし、メンバー的に悪くても番手は取れるだろうと割り引かなかった。ただ雨はイヤだった。この馬自身はまあこなせる程度だと思うが屋根が非力な武。その予感が的中してしまっての惨敗だった。

夏のクラス再編成の時期で普段のレースから少頭数戦が多いが、レース後の解説にもあるようにとにかく少頭数戦は展開が怖い。特に芝の中長距離戦。さらに今回は人気の面で一頭抜けていたので他の陣営がキタサンを負かそう、あるいは苦しめようと乗ってくる予想は立てられた。

武も当然その辺りは読んでいると思ったので押してでもハナ、悪くとも番手で乗るだろうと勝負してみたが苦しい外3番手の競馬。ここをフワフワ乗ると消耗する。向こう正面ではデムも突つきにきたので、そのままマクるように前に出るのかまだ抑えるのかの判断を要求されたが結局無難な後者でさらに消耗。直線はもがいて沈んでしまった。

もしクレオパトラの鼻がもう少し低かったら世界は変わっていたという話があるが、もし武の身長が10cm低かったらまた違うジョッキーになっていたと思う。160cmなら筋肉を付けられて世界の猛者たちとやりあえたが運良くか運悪くか170cm。しかもJRAの斤量は軽いので体重を増やせない。武にしか出来ない鮮やかな勝ち方もあるし、顔もスタイルも悪くないので競馬を人気スポーツにした最大の功労者ではあるが如何せん非力。宝塚の本命と勝負を悩んだのも全てそれが理由だった。

福永の逃げ、ルメの番手付けは勝つ事、キタサンに楽をさせない事を考えればそれぞれ悪い策ではなかった。デムの突つきは普通あれをやると自身もリズムを崩してもう一度伸びないから微妙な押し上げだったが結果は快勝だったからコントロールする自信があったのだろう。前走で減った馬体が回復し、重いノーザンダンサー系の血が道悪で活きたように思う。サトノクラウンも一度は考えたが一週前追い切りで遅れていたので切ってしまった。

2着馬のゴールドアクターは着拾いの競馬なら複はあるかもという存在だったがもう勝つ事は無いだろうとこれも切って失敗。ワイドで付けたミッキーロケットとレインボーラインはもうひと伸び足りなかった。

宝塚についてはこれぐらい。キタサンから行くか、穴から入って遊ぶかの二択だったがいずれにしても大きくは買えないなというレースだったので馬券的なダメージや失敗感は小さかった。

ただその後のクリノリトミシュルは計算していたので痛かった。その前の函館最終エポックを取っていたので救われたが最後にマイナスに沈んでしまった。

宝塚を中心に回顧した今週の競馬はこんなところ。3月頃までは昨年並みだったが春からJRAの売上は再び上昇。個人的にはつまらないレースが増えて、CMも冴えないと感じるが大口を中心に新規ファンは入って来ている模様。地方競馬施設のWINS化も進んでいるのでまだもう少し伸びるかもしれない。

まあそれならこちらも狙えるレースを探して突っ込んでやろうかという気持ちも芽生えてきた。チビチビ夏競馬をやりながら狙い方を考えてみたい。では夏休みの人以外はまた週末に。

             

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
2017年秋競馬

00303.gif

お気楽夏競馬

00298.gif

予想成績 2016-17 (シーズン終了)

00269.gif

騎手総評

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

単勝ハンター

Author:単勝ハンター
馬券は単複派。主な予想ファクターは調教と血統です。ラジニケ2を聴きながら西のレースをまったり予想して行きます。別ブログもよろしく。

(14年3月9日設置)