スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      

日曜函館本命

6R ③アヴェーヌモン 岩田 B 先行馬覆いが
7R ①タガノアスワド 国分恭 AB 強い相手に逃げてきた
8R ②ドラゴンシュバリエ 岩田 AB 今回も好枠
9R ⑥ラッシュアワー 池添 B 冴えないメンバー
10R ③ヨシオ ルメール AB 連闘どちらに
11R ⑥サトノアレス ルメール AB 復活期待
12R ⑨レーヴムーン 藤岡康 AB 追い切りまだ冴えないが

7Rのタガノアスワドはファンディーナ、重賞メンバー相手に逃げて来た。52kで走れる最初のレースで結果を出したい。8Rのドラゴンシュバリエは昨夏ヒルノデンハーグを狙った時にやられた馬。叩き2走目で今度は決めたいところ。

10Rのヨシオは2着後の連闘で疲れや凡走が怖いが他も連闘が多い冴えないメンバー。同じ形の逃げで勝つか惨敗かでは。メインのサトノアレスは朝日杯で取った馬だがその後は一度も買えなかったように追い切りで動いていなかった。1800mまでは走れる筈なのでデビューのコースで復活を遂げたい。

最終は最内のキャンディバローズでも良かったが一応前走よりは良くなったレーヴムーンで。ゲート五分なら勝ち切っていい馬だが。

明日はそれなりに勝負級の馬も出てきたが連闘も多く、レースごとのレベル差が大きい感じ。AB級の評価の馬を買うかどうかはオッズ次第だろう。

             

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。